幕張の朝市のこと

幕張ベイタウン朝市に出掛けてきました。
千葉ロッテマリーンズのスタジアムや…
国際展示場の幕張メッセでおなじみの幕張ですが…
街の中心、マンション群の真ん中では偶数月の第三土曜日に
商店街、住民、ボランティアスタッフが企画運営する朝市が開かれるのであります。
2月16日、この日は強風・波浪・低温注意報が発表されるほどの天候でしたが、
朝の8時には続々と出店者が準備を整え、会場には元気に人が集まり始めておりました。
d0233324_311825.jpg

朝市といえば生鮮。県内外から新鮮野菜や
d0233324_4273530.jpg

旬の成東いちご
d0233324_42943.jpg

千葉の春、菜花
d0233324_4312930.jpg

大原からは大漁旗をなびかせた魚屋さん
d0233324_4345677.jpg

鴨川道の港、マルタケさんも干物をずらり
d0233324_437751.jpg

袖ヶ浦の養蜂場の蜂蜜と有機野菜(農薬も肥料も使わないからその分安いとのこと)
d0233324_4401614.jpg

お腹がすいたら…
d0233324_4434083.jpg

OGURAの挽きたてコーヒーで一休み
d0233324_4471229.jpg

ナルナルさんのお手製ロケットストーブには救われた…。
d0233324_5484447.jpg

他にも農家手作りジャム、近隣飲食店の出店や、グリンタワーホテルのべーカリー
などなどおいしい物が朝からいっぱいなのであります。
幕張ベイタウンの朝市には面白いもの、こと、がたくさんあって
ベビーシッターの「いきいき保育」さんが工作教室を開いていたり
(寒風の中、ちゃぶ台の周りはほのぼの。大人はその間のんびりお買い物です)
d0233324_4524467.jpg

空の下の古本屋さん「てまひま本」
ハンデのある方々が、手入れをして蘇った本がどれでも¥100
d0233324_505920.jpg

「房総工房たけさと」さんは、炭かりんとうや炭関連の品々と炭花
この炭花は東金の工房で、日帰り炭焼き体験として作れるそうです。これは楽しそう。
d0233324_585999.jpg

日用品や乾物、おもちゃ屋さん、お花屋さん、弁護士さんによる無料法律相談所、
サッカー教室や、おすもうさんと一緒にもちつきが行われたこともあったし、
この日は「きしのりこ」さんによるミニライブが行われたのでありました。

居住人口2万人と言われる幕張ベイタウン、2ヶ月にイッペンのコミュニケーション。
幕張外からも人が集まり、売り手と買い手が語らい人が集まる朝市なのであります。
見切れてますが、このおじさんの笑顔(笑口?)見れば分かるかなぁ?
d0233324_5302317.jpg

[PR]

by chibanokoto | 2013-02-18 05:59 | 最近体験した●●●のこと  

<< 印旛沼の鰻のこと 酒々井の「甲子」飯沼本家のこと >>