勝浦のこと海側編

久しぶりの勝浦へ!
d0233324_21434793.jpg

勝浦と言えば「日本三大」のひとつに数えられる朝市が有名。
400年の歴史がある勝浦の朝市は、水曜日と元日以外毎日開催されています。
この日も盛況で、到着した9時過ぎにはすでにもう…。
自転車乗ったおばちゃんが、「寝坊したー」と急いでいたのは、こうゆう事なのね。
d0233324_21465880.jpg

それでもお食事処や、露店もぽちぽち開いていて朝市の雰囲気を感じます。
勝浦名物「カツオ」も「メジ鮪」もパッキパキであります。
d0233324_21484596.jpg

朝市会場の奥に鎮座するのは「遠見岬神社」その急な階段を登ると、
d0233324_1914236.jpg

町の向こうの山側も、海側も、名前の通りよーく見える。
今日はこのあと山側にお出かけです。
d0233324_1922180.jpg

この日は10月とは思えないくらいの暑さで、階段下りたら
d0233324_1924451.jpg

「暑いんだから食べていきなー」と、わらび餅屋さんが試食をくれました。
勝浦朝市を訪れた方はご存知ですよね、わらび餅の南蛮屋。
試食の量が本域で驚きですがその味わいも驚き!
本当のわらび粉で作られた本物のわらび餅は、誰もが食べれば違いに気付くはず!
甘さとトゥルンとした食感が暑さを忘れさせてくれました。

気が付けば朝市も終盤、食事をしてない我々が飛び込んだのは魚屋さん。
朝市新鮮広場。
d0233324_2322173.jpg

にみえますが、奥には軽食コーナーがあり鮪の漬け丼をいただけます!
d0233324_23234397.jpg

それにカツオの漬け丼 いづれも600円で+100円で味噌汁が付いたかな
d0233324_23241733.jpg

地元の人の買い出しや、働いている方々がささっと食べるイメージなのかな?
小ぶりで丁度良く味はしっかり目で美味しかった。

魚屋さんから港に向かって歩いていたら、
テラスでおばちゃんが生ビール美味しそうに飲んでた…。
「寄ってきなよ、美味しいよ」「これから運転なんで…」「ちがうよソフトクリームだよ」
お店の名前は「日本で2番目に美味しいソフトクリーム」の夢テラスみよまつ
店内には各地から勝浦港に寄港した、漁船や漁師さんの写真がいっぱい。
昔からここに寄って、明治時代の神棚に手を合わせると大漁になるらしく、
確かにこの日もおやっさん達がソフトクリーム食べてた。
港町勝浦らしいエピソードだなあ。

路地に入ればこんな風景や
d0233324_18171188.jpg

こんな風景も絵になるよなあ~
d0233324_18201256.jpg

次回は初カツオの時期に漁港と房州節を見学したいな。


勝浦のこと山側編へ
[PR]

by chibanokoto | 2015-10-27 23:36 | 最近体験した●●●のこと  

<< 勝浦のこと山側編 LABOの日常 秋 >>