<   2016年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

LABOごはん 冬

d0233324_22484363.jpg

千葉県某所に研究農場ができました。
研究と言っても難しいことや、バイオ的なことではなくて、
農家の方々が大切に育てる旬の作物を
ネットを通じちょっとだけのぞかせて頂き、季節を体感し、
成長を観察をしながら「旬を美味く食べちゃおう」という研究所?なのであります。

【F's LABO】 http://fslabo.wix.com/farmerslabo

ラボから冬の野菜が届いた~。
d0233324_1611207.jpg

左上からブロッコリー、ロマネスコ、セロリ。
下の左から3色プチヴェール、芽キャベツ、フキノトウ、ニンジン、しいたけ。
ちょっと前に届いた山栗と、茎ブロッコリーのスティックセニョリータ。
そして冬至と年越しと言う事で、ゆずにカボチャと鏡餅。のし餅も届きました。
d0233324_1626064.jpg

プチヴェールは青汁でお馴染みのケールと
キャベツを掛け合わせたアブラナ科の野菜。
青汁と聞くとあれですが、が高く美味しい野菜。温野菜がおすすめ。
実りか方も食べ方も芽キャベツと同じ感じですが、
食感が全く違うので一緒に食べると楽しそう。
d0233324_16262572.jpg

12月だというのにふきのとう。今年はやっぱりすごい暖冬なんだなぁ。
畑の大根は育ちすぎてスが入ってしまう程でした。
d0233324_16295744.jpg

ふきのとうと言えば、ふき味噌に天ぷら!
迷わず天ぷらにしましたよ~。
プチヴェールも芽キャベツも、ロマネスコも!
d0233324_16313357.jpg

ブロッコリーとロマネスコの芯もスライスして、ジュッ!
芋天のような甘さと、コクがあってホックホック。
うんうん、やはり冬のしいたけ、しかも天ぷらは安定のうまさだ。
セロリの葉っぱもジュツ、シャワシャワっ~。
春菊のような食感ですがセロリ。
ラボのセロリは味が濃いから鼻から抜ける香りが最高です。

セロリの茎と、こちらも濃厚なお味のニンジンはスティックサラダに。
調味料は必要無いくらいでした。

なのでー、セロリの葉と茎の間の細い茎?も料理しました。
とニンジン、ブロッコリーとロマネスコの芯、椎茸を細かく切って塩で炒めて~。
しいたけの石附とセロリの葉っぱ、にんじんの皮でとったスープで煮込んで~。
ラボ野菜ソースを作った。
すぐ食べたい・・・。
チキンか?ポークか?お魚か?
用意がないのでスパゲッティーになりました。
d0233324_17162839.jpg

野菜のミートソースみたいで美味しいなぁ。
d0233324_18253295.jpg

畑の芋で作った手作りこんにゃくも届いた。
茹でこぼして~、スライスして~、刺身こんにゃくで1杯。
生姜醤油でね。日本酒でね。
d0233324_18265387.jpg


おデザは教わった通り、秋に届いた「ハチヤ柿」のシャーベット。
d0233324_18383461.jpg

甘さを増した柿の皮をピーラーでツルツルに。
溶け掛けたところが美味しいな。
ん?カットしてから凍らせるのか!
来年はそうしよう。
でもま、ウイスキーのつまみにもなるし良しとしよう・・・。


※LABOの日常 春へ
※LABOの日常 夏へ
※LABOの日常 秋へ
※LABOの日常 冬へ
※ジャンボカボチャチャレンジへ
※LABOごはん 秋へ
※LABOごはん 冬へ
[PR]

by chibanokoto | 2016-01-11 18:53 | F’s LABOのこと